トップページへもどる

  1. 下肢痙縮に伴う尖足の治療
  2. 治療開始のタイミングは?
  3. リハビリテーションについて

下肢痙縮に伴う尖足の治療

下肢痙縮に伴う尖足の治療によって、次のようなことが期待できます。

姿勢・運動障害を改善する。関節が動きにくくなったり変形するのを防ぐ。痙縮や変形などによる痛みを和らげる。リハビリや介護がしやすくなる。将来的な手術治療を遅らせたり、手術が避けられる可能性が出てくる。