監修:榊原白鳳病院 神経内科 診療顧問 目崎高広先生 痙性斜頸 自分の意思とは無関係に首が曲がったり、傾いたりして元に戻らない。戻そうとすると首や肩に痛みを感じることがある。自然に治る病気ではありません。一人で悩まずに専門医に診てもらいましょう。

ホーム > どんな病気ですか?

どんな病気ですか?

痙性斜頸とは、首がある方向にまがって、正面を向いていることが難しくなる病気です。首の動く範囲に制限を生じたり、首や肩が痛んだりすることもあります。これらの症状はいろいろな原因で起こりますが、脳から筋肉への指令がうまく働かないことによって起こる場合に、痙性斜頸という病名がつけられます。

症状チェック

痙性斜頸とは

↑

症状チェック

痙性斜頸とは